CSR

ジオナの取り組み

少年少女ジュニアサッカー大会 ジオナカップの運営

大会趣旨

サッカー競技において、小学校の高学年になると試合機会は多くなりますが、低学年のようなサッカーを始めたばかりの年代のこどもたちは試合をする機会があまりなく、サッカーの楽しみを感じる前に辞めてしまう子どもたちもいるという現状があります。そこで本大会は、その機会を創出することによって、サッカーを楽しむ子どもたちの視野を広げること、多くの子どもたちがサッカーを楽しみ、その子どもたちを応援する保護者の方々もサッカーを楽しむことを目的としています。将来的にはサッカーだけでなく野球、バスケットボールなど、他のスポーツの大会を開催することも考えております。