お知らせ

1.172019

大震災、学びから活かしへ。

西宮震災記念碑公園 2019/01/17

1995年1月17日午前5時46分
M7.3の地震発生。
平穏な生活から、自然災害に対する恐怖・不安を初めて身近に感じた瞬間でした。

6,434名の命が失われた、阪神・淡路大震災が発生した日から24年が経ちました。
ここ西宮市でも、1,086名の尊い命が犠牲となりました。
そこで西宮震災記念碑公園で行われている、追悼式へ行って参りました。

この24年間、各地で大小様々な自然災害を経験してきました。
わたし達は、これらの経験から何を学び、何を工夫・改善し、何を活かしているでしょう!?
阪神・淡路大震災後を知らない世代が増え、風化が懸念されてきております。
当時を知る者・防災に携わる者として、当時の経験や教訓を活かしていく一助になれればと思います。

過去の記事

  1. 1.172021

    9468日目。

    1995年1月17日の阪神・淡路大震災から約26年が経ちます。

  2. 1.62021

    新年のご挨拶申し上げます。

    明けましておめでとうございます。

  3. 12.172020

    12月9日、Bリーグにて当社冠試合が、おおきに舞洲アリーナにて行われました。

     株式会社ジオナは、2020年12月9日(水)舞洲アリーナにて大阪エベッサが行うホームゲーム...

ページ上部へ戻る